ここから本文です

菜七子固め打ち!自身最多1日3勝 名古屋初参戦、宮下&木之前と女性騎手競演

デイリースポーツ 9月22日(木)6時4分配信

 名古屋で女性騎手3人が競演-。21日の名古屋競馬に初参戦した藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本=が、自身初の1日3勝(3着2回)の固め打ちに成功。地方競馬での通算Vを8に伸ばした。

 初騎乗の3Rこそ5着だったが、続く6R(2番人気)を好スタートからそのまま押し切り名古屋初Vを飾ると、9R(3番人気)でも積極策で華麗な逃げ切りV。さらに最終12R(3番人気)では2番手から鮮やかに差し切った。いずれもゴールした瞬間は、スタンドから大きな歓声と拍手が沸き上がった。

 注目された同競馬場所属の女性騎手国内最多勝・宮下瞳、地元のアイドル・木之前葵との競演は8、10、11Rで実現した。第1ラウンドは逃げた宮下が2着に粘り、中団から追い上げた藤田が3着、木之前は後方のまま8着。第2ラウンドは藤田が3着で最先着を果たし、宮下4着、木之前7着。最終ラウンドは宮下が5着で最先着、木之前7着、藤田9着。勝ち鞍こそなかったが、8月17日に現役復帰した宮下が2度の最先着で、女王の貫禄を示す格好となった。

 菜七子は「直線は短かったですが、乗りやすくてファンの声援も温かかったです。ぜひまた来たいですね」と笑顔を見せれば、宮下は「パドックで“オバちゃん!”と声を掛けられましたが、楽しんで乗れました」と口元を緩ませ、木之前も「競馬場がすごく盛り上がってましたね」と初の競演を喜んだ。平日ながら、祝日並みの2000人を超えるファンが詰めかけ、菜七子にとっても思い出に残る一日となった。

最終更新:9月22日(木)8時26分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ