ここから本文です

小林麻央、抗がん剤以外に食事療法も 朝食のシロップには「甘ちゃん、最高!」

デイリースポーツ 9月22日(木)9時45分配信

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央が22日、ブログを更新し、抗がん剤治療以外に、食事療法にも取り組んでいたことを明かした。

【写真】姉の麻耶と笑いながらアンコギッフェリを食べる

 最近のブログでは旺盛な食欲ぶりを書き込んでいる小林だが、この日も「おはようございます。配膳までよく眠っていました。病食。私はいつも和食を選んでいますが、今日だけ、洋食にしてみました。フレンチトーストだったからです!シロップをかけて、甘~く」と記した。

 一方では食に関して制限を自身に課していたことを明かし、「食事療法をしていた時期もありますが、今は、ある期間したりしなかったり、自分を甘やかしながら」と、時には制限を解いて自身の食欲を満たしていることもつづっている。

 その上で、「そんな日は、甘ちゃん、最高!!わたし、今日は最高!!って、自分を大いに許して言います。誰がどこで聞いているか分からないので、さすがに、口には出しません。心の中で。心に喜びがあることが私にとっては、大切なことです」と心境を明かしている。

 21日には、姉の小林麻耶が麻央とともに、アンコギッフェリを夕食前に食べたことを明かしており、心身ともに麻央には“甘い”というワードが喜びとなっているようだ。

最終更新:9月22日(木)10時18分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。