ここから本文です

高山、獲ってや新人王!グッズ“大売り出し”へ虎準備着々

サンケイスポーツ 9月22日(木)7時0分配信

 “大売り出し”へ着々だ。阪神のドラフト1位・高山俊外野手(23)=明大=が球団新人最多安打や猛打賞の新人記録を達成した場合、球団営業部が速攻で記念グッズ発売する段取りを進めていることが21日、分かった。背番号9は22日の広島戦(マツダ)に向けて静かに敵地入りも、シーズン終盤に株を上げたルーキーの周囲が活発化してきた。

 スーパールーキーの活躍の影で、記念グッズの発売プランが着々と進められている。高山の成績が確定次第、製作に取りかかり、超速発売へ。記録ラッシュを見込んだ“皮算用”が練られている。

 球団のグッズ担当者は「最終的に何安打になるのか分かりませんし、発売はシーズン終了を待った方がいいのではないかという結論になりました。すべて数字が出そろったところで、確定したものを作る方向です」と現状を説明した。

 高山は19日の巨人戦(甲子園)で1本塁打を含む3安打1打点。13度目の猛打賞の活躍で、今季131安打とした。1998年に坪井智哉が記録した球団新人最多の135安打まで、あと6試合で4本。猛打賞は58年に長嶋茂雄(巨人)が残した新人記録の14度に、あと1と迫る。

 記録更新直後のグッズ発売も検討されたが、途中経過の数字よりも最終成績を重視。シーズン終了直後、すぐに動き出せるよう準備していくことになった。

 売り方も案が練られている。グッズの製作開始から販売まで約2、3週間が必要。10月1日の巨人戦(甲子園)が今季最終戦で、販売開始は早くて10月中旬の見込み。公式オンラインショップでの販売が主となるが、多くのファンの目に留まるよう10月の高知・安芸での秋季キャンプ中に、球場近くで販売することを視野。同担当者は「もちろん検討していきます」と話した。

 目前に迫る記録について自身は「まだ分からないです」と話すに留めたが、周囲の準備は着々。新人の球団安打記録の後には新人王もある。オフも新星の“大売り出し”へ、チームは二の矢、三の矢を放っていく。

最終更新:9月22日(木)7時0分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報