ここから本文です

日本から個人情報照会が急増=犯罪捜査などで―米ツイッター

時事通信 9月22日(木)14時12分配信

 【シリコンバレー時事】短文投稿サイトを運営する米ツイッターは21日、犯罪捜査などで日本の政府機関から受けた利用者の個人情報に関する照会件数が、今年1~6月に計732件に上ったと発表した。

 昨年7~12月から64%増加し、照会件数は米国(2520件)に次いで2番目に多かった。

 同社によると、大半は犯罪捜査に関係したもので、日本からの照会の61%に対して、何らかの個人情報を提供した。世界全体では5676件の照会があった。 

最終更新:9月23日(金)10時27分

時事通信

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。