ここから本文です

「アルスマグナ危機一髪!」神生アキラのお尻にLiLiCoが愛を注入

映画ナタリー 9/22(木) 16:36配信

全国12劇場で公開されている「ザ・ムービー アルスマグナ危機一髪!」の舞台挨拶が9月22日に東京・新宿バルト9にて開催され、2.5次元コスプレダンスユニット・アルスマグナらが登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

アルスマグナの初主演作にあたる「ザ・ムービー アルスマグナ危機一髪!」は、私立九瓏ノ主(クロノス)学園を舞台にした青春ムービー。謎の転校生3人組により解散の危機に陥ったアルスマグナの5人が、ピンチに立ち向かう姿を描く。

このイベントには、アルスマグナの神生アキラ、泉奏、朴ウィト、榊原タツキ、九瓏ケント、うさぎのぬいぐるみのコンスタンティンに加え、染谷俊之、輝山立、蒼山真人、青木珠菜、大熊杏実、太田基裕、流れ星、キンタロー。が参加。

九瓏は、舞台挨拶に立った感想を「なんだか今実感していますね。『映画を撮ったんだなあ』って」としみじみ語る。アルスマグナのライバルとなる転校生3人組・美少年隊の佐藤を演じた染谷は「以前から一方的にアルスマグナさんを知っていたので、共演できてうれしかったです」、同じく美少年隊の田中を演じた蒼山は「撮影を通してアルスマグナさんのファンになっちゃって。今日もパソコンでダンスの動画を観てから来ました! だからこうして近くにいれてめっちゃうれしいです!(笑)」とはにかむ。

夏子先輩役のキンタロー。は「映画の中の見せ場として、アキラくんと奏くんが私を取り合うシーン……濡れ場があるんですけど、一肌脱いじゃったなって」と冗談を言い、神生から「ないわ!(笑)」とツッコミを受けていた。

終盤には、スペシャルゲストとしてLiLiCoが演じる学園の保健医・ソソ子先生が登場。LiLiCoの知り合いだと話す彼女は、作品について「LiLiCoはすっごいワクワクして、元気になったって言ってたわよおー!」と登壇者に伝える。予告編でナレーションを務めたソソ子先生は、「でも映画には出てないのよ……。(見た目が派手すぎて、他の出演者を)食っちゃうのがクセなの」「でもソソ子は出たかったわ。続編とかないの?」とリクエストした。

さらにここで、ソソ子先生が手にしている大きな注射器を使った「注射注入の儀」が行われることに。「ソソ子先生はアルスマグナの中で誰が好きなんですか?」と言われた彼女は、「わかんないの? あのね? ……アキラ」とささやき、狙いを神生にロックオン。「愛を注入するわよ!」と張り切るソソ子先生の特大注射をお尻で受け止めた神生は「うわあー!」と苦悶の表情を浮かべる。さらに「これが初めての舞台挨拶なんです」と話す蒼山にも、ソソ子先生は“記念”と言って愛を注入し、会場を盛り上げた。

最終更新:9/22(木) 16:36

映画ナタリー