ここから本文です

幕張海浜公園でもセアカゴケグモ発見 千葉

産経新聞 9月22日(木)7時55分配信

 県は21日、幕張海浜公園(千葉市美浜区)で特定外来生物で有毒のセアカゴケグモが発見されたと発表した。公園緑地課によると16日、委託業者が公園内を清掃中、側溝から1匹を発見し駆除した。20日にも同じ場所でさらに3匹を発見。踏みつぶして駆除した。

 県は今後、周辺に殺虫剤を散布するなどの対応を行い、公園を立ち入り禁止にする措置などは行わない方針。千葉市内では今年に入ってセアカゴケグモが相次いで発見されている。

最終更新:9月22日(木)7時55分

産経新聞