ここから本文です

<プロ野球>巨人、中日に逆転サヨナラ勝ち

毎日新聞 9月22日(木)19時4分配信

 ○巨人4-3中日●(東京ドーム・22日)

 巨人が逆転サヨナラ勝ち。一回は2死からギャレットの2点打で先制。中盤にひっくり返されたが、1点を追う九回2死からギャレットが左中間に決勝2ランを放った。九回から登板した2番手の沢村が5勝目。中日は抑えの田島が誤算だった。

 巨人・高橋監督 後がないところで、(ギャレットが)素晴らしい打撃をしてくれた。菅野は悪いとは思わないが、せめて同点までにとどめてほしい。

 ◇ギャレットが来日初のサヨナラ弾

 巨人のギャレットが来日初のサヨナラアーチ。1点を追う九回2死一塁で、「低めに手を出さず、高めに来た球を上からたたこうと思った」ところに高めの甘いフォーク。左中間席への逆転2ランとなり「チームに勢いをつけてクライマックスシリーズに行きたい」と力を込めた。ポストシーズンの秋が重要な時期なのは、米国も日本も変わらない。「それまで良くなくても、この時期の結果で評価が変わるぐらい大事(な時期)」。前日にも4打点を挙げ、ここ2試合で8打点。米大リーグ通算122本塁打の「助っ人」は、ここからが勝負だ。

最終更新:9月22日(木)19時4分

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報