ここから本文です

<兵庫県バス協会>フリー乗車券、有効期間は1~2日間

毎日新聞 9月22日(木)19時8分配信

 兵庫県バス協会は路線バスで観光を楽しんでもらおうと、有効期間が1~2日間のフリー乗車券を売り出した。11月30日までの社会実験で、過疎化で減る生活路線の維持を狙う。

 城崎温泉を抱える但馬・奥播磨▽姫路城などの西播磨▽丹波篠山▽北淡路--が乗車エリアで、価格は大人で800~3000円。バスを乗り継ぐモデルコースも、愛好家の協力で提案している。

 地域密着の旅を提言しており、沿線の見どころを紹介するホームページも開設した。同協会(078・391・0543)は「弾丸ツアーでは味わえません」。【井上元宏】

最終更新:9月22日(木)19時8分

毎日新聞