ここから本文です

M・コティヤール、妊娠とブラピとの浮気否定声明を発表!

Movie Walker 9月22日(木)13時54分配信

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの離婚の原因になったと噂されているフランス人女優のマリオン・コティヤールが、インスタグラムで第2子妊娠と、ブラッドとの浮気を完全否定するという異例の声明を発表した。

【写真を見る】マリオンとパートナーのギョーム・カネ

今月19日にアンジェリーナがブラッドとの離婚を申請したことが明らかになると、ブラッドが『マリアンヌ』(2017年2月公開)の共演者であるマリオンと不倫したことが離婚の原因であると書きたてられてしまっていた。

そんななか、フランス紙が「マリオンは第2子を妊娠している」と報道。マリオンは、ギョーム・カネと8年間にわたって交際中。2人の間には5歳になる息子がいるため、待望の第2子となるわけだが、まさかとは思いつつも「お腹の子は誰の子?」「不倫の末、妊娠か?」ともとられかねないタイミングに、マリオンとブラッドの関係者が不倫を否定しても、疑惑は広まるばかりだった。

そしてついに普段はプライバシーを明らかにすることのないマリオンが、たまりかねて自ら口を開いた。

インスタグラムのなかでマリオンは、「これが24時間前に突然、旋風のように私の身に巻き起こったニュースについての、最初で最後のリアクションになります。本来の私は、こういうことにコメントしたり、またシリアスにとらえたりすることはないのですが、今回は愛する人を巻き添えにし、また影響を及ぼすものであるため、あえて発言することにしました」

「はじめに、私は何年も前に生涯を共にする運命の男性と出会いました。私たちの息子の父親であり、お腹の子供の父親です。彼は私が愛する人であり、親友であり、必要とする唯一の人なのです」

「次に、私が今回の報道で打ちひしがれていると表現してくださった方、どうもありがとうございます。すぐに判断を下す、すべてのメディアやヘイターたちに、迅速なリカバリーを心からお願いしたいと思います。最後に、アンジェリーナとブラッドという、私が深くリスペクトしているお2人が、ひどい嵐のようなこの瞬間において、平和を見出せることを願っています。 マリオンより愛を込めて」とはっきり書いている。

これはフランス語でマリオンが記したものをピープル誌が英語に翻訳したもので、この勇気ある声明には、発表から2時間あまりで13万件以上の「いいね!」がクリックされている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:9月22日(木)13時54分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。