ここから本文です

ムグルサが8強入り=青山、二宮組は4強逃す―東レテニス

時事通信 9月22日(木)14時39分配信

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第4日は22日、東京都の有明テニスの森公園で行われ、シングルス2回戦で第1シードのガルビニェ・ムグルサ(スペイン)はアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を6―3、6―3で下し、準々決勝に進んだ。予選から勝ち上がったアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)は、第3シードのカロリナ・プリシュコバ(チェコ)をストレートで破り8強入り。23日の準々決勝で大坂なおみと対戦する。

 ダブルス準々決勝で青山修子(近藤乳業)二宮真琴(橋本総業)組はガブリエラ・ダブロースキー(カナダ)マリアホセ・マルティネスサンチェス(スペイン)組に6―7、6―7で敗れて4強入りを逃した。加藤未唯(佐川印刷)徐一※(※王ヘンに番)(中国)組の試合は雨の影響で、23日に順延された。 

最終更新:9月22日(木)21時23分

時事通信