ここから本文です

<男性遺体>千葉・銚子漁港で発見 頭や手足なく

毎日新聞 9月22日(木)19時17分配信

 22日午前7時35分ごろ、千葉県銚子市新生町1の銚子漁港で、岸壁近くに頭や手足がない男性の遺体が浮いているのをトラック運転手の男性が見つけ、110番した。県警銚子署は身元の確認を急ぐとともに、事件の可能性もあるとみて調べている。

 同署によると、遺体は衣服を身につけておらず、胴体そのものに切り傷や刺し傷はなかった。身元を示すものは見つかっていない。年齢は不明だが、成人の可能性が高いという。【川名壮志】

最終更新:9月22日(木)20時20分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。