ここから本文です

<プロ野球>阪神、広島に快勝 藤浪完投で7勝目

毎日新聞 9月22日(木)19時20分配信

 ○阪神4-1広島●(マツダスタジアム・22日)

 阪神が一発攻勢で快勝した。四回に北條の左越えソロで先制し、六回は上本の左越えソロ、八回は高山の右越え2ランで加点した。藤浪が5安打1失点の完投で7勝目。広島は今季ワーストタイの4連敗。

 阪神・金本監督 (完投した藤浪は)完封を見たかったけど。真っすぐで空振りが取れていたし、押し込めていた。

 ◇藤浪、1カ月ぶりの白星

 阪神の先発・藤浪が約1カ月ぶりの白星を完投で飾った。いつもは乱れがちな制球も、この日は安定。今季は相性が悪い広島打線だが、六回まで二塁を踏ませぬ好投。最大のピンチだった七回1死一、三塁も、安部を三邪飛に打ち取ると、続く代打・新井には「指にかかっている感覚があり、自信があった」という直球で真っ向勝負し、三邪飛に仕留めた。志願して続投した九回に鈴木にソロ本塁打を浴びたが、1失点完投。藤浪は「バランスの良いフォームで、間を使ったりして投げたのがいい方向にいった」と振り返りつつ、「本当はシーズン序盤や中盤にこういう投球ができれば良かった」とエースとして反省も忘れなかった。

最終更新:9月22日(木)22時19分

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)