ここから本文です

今平周吾、5アンダーの好スタート 後半6バーディーで巻き返す

デイリースポーツ 9月22日(木)14時20分配信

 「男子ゴルフ・アジアパシフィックオープンダイヤモンド杯・第1日」(22日、茨木CC西C=パー70)

 午前組でこの日5アンダーと好スタートを切った今平周吾(23)=フリー=は出だしの10番から連続ボギーも、後半のアウトコースはパー35ながら「初めて」という29のスコアで巻き返した。

 前週のANAオープンは惜しくも4位とプロ初優勝を逃したが「本当の優勝争い自体、先週が初めて。ああいう戦いをしていれば、いつかチャンスは来る」と切り替えて今大会に臨んだ。

 後半の6バーディー、ノーボギーは、飛距離を捨てて、ドライバーを「抑えて打った」とフェアウエーキープ重視の作戦がはまった。

 「明日以降も、こういうゴルフをすれば」と、前週の悔しさを晴らすべく、ひたすらバーディーを狙っていく。

最終更新:9月22日(木)14時34分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]