ここから本文です

小松「幸せな野球人生」=プロ野球・オリックス

時事通信 9月22日(木)14時41分配信

 今季限りでの引退を発表したオリックスの小松聖投手(34)が22日、京セラドーム大阪で記者会見し、「チームに貢献できていない自分がいたので決断した。多くの人に支えられ、幸せな野球人生だった」と心境を語った。

 福島県いわき市出身で、2年目の2008年に15勝(3敗)を挙げて新人王を獲得。「当時は本当に勢いがあった。田舎から来た野球少年が躍動するというのが夢だった」と振り返った。

 引退後はスタッフとして球団に残る予定。 

最終更新:9月22日(木)14時45分

時事通信