ここから本文です

男子プロバスケ・愛媛オレンジバイキングス「初年度でのB1昇格目指す」

産経新聞 9月22日(木)7時55分配信

 男子プロバスケットボールの新リーグ「Bリーグ」開幕を前に、愛媛県を本拠地に2部(B2)に参戦する愛媛オレンジバイキングスの選手らが21日、県庁を訪れ、中村時広知事に「初年度での1部(B1)昇格を目指す」と意気込みを語った。

 県庁を訪問したのは、所属選手10人と河合竜児ヘッドコーチ(HC)ら。河合HCは「初年度からB1昇格につなげたい。シーズン終盤には多くの県民が会場に足を運び応援してほしい」と話した。松山市出身の俊野達彦主将(28)は「チーム作りが進んできた。B1昇格という目標が達成できるよう頑張りたい」と抱負を述べた。

 B2のリーグ戦は18チームが東、中、西の3地区に分かれ、60試合を戦う。B1に昇格するには西地区で上位に入りプレーオフで勝ち抜き、B1下位チームとの入れ替え戦に勝つことなどが条件になる。24日に伊予市民体育館である開幕戦で広島ドラゴンフライズと対戦する。

最終更新:9月22日(木)7時55分

産経新聞