ここから本文です

性的少数者の権利で国連会合=事務総長「潮流に逆らうな」

時事通信 9月22日(木)14時46分配信

 【ニューヨークAFP=時事】同性愛者など性的少数者(LGBT)の権利に関する初の国連ハイレベル会合が21日、開催された。

 潘基文事務総長は「幾つかの国では歴史の潮流に逆らい、同性愛者への厳罰を新たに設けた」と批判し、性的指向を理由とした差別の根絶を訴えた。

 会合にはバイデン米副大統領、チリのバチェレ大統領、ノルウェーのソルベルグ首相ら約20カ国の首脳級が出席した。バイデン氏は「どんな政府も社会も個人も、誰を愛するか指示しようとすべきではない」と主張。ロシアやエジプトなど同性愛行為が非合法化されている国で「逮捕が増えている」と批判した。 

最終更新:9月22日(木)15時5分

時事通信