ここから本文です

レアード今季決勝弾は7本目!ソフトB戦では3本目

スポニチアネックス 9月22日(木)7時2分配信

 ◇パ・リーグ 日本ハム2―1ソフトバンク(2016年9月21日 ヤフオクD)

 日本ハムのレアードが決勝となる先制の38号2ラン。今季V弾は7本目だが、ソフトバンク戦は4月3日、5月19日の勝ち越し弾に次いでカード別最多の3本目だ。

 また、今季大谷先発試合の本塁打は5度目でチームは5戦全勝。昨年からこうしたケースでは8戦全勝(大谷は6勝0敗)となった。この日の2打点を加えて今季96打点。既に同僚の中田が107打点をマークしているが、日本ハムで「40本塁打、100打点」を記録すると、70~72年大杉、81年ソレイタ、04年セギノールに次いで12年ぶり4人目(6度目)になる。

最終更新:9月22日(木)21時5分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]