ここから本文です

疾病撲滅へ3000億円寄付=米フェイスブックCEO

時事通信 9月22日(木)14時57分配信

 【シリコンバレー時事】米IT大手フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)夫妻は21日、あらゆる疾病の撲滅を目指し、医療分野の基礎研究に今後10年間で30億ドル(約3000億円)以上を寄付すると発表した。

 
 ザッカーバーグ氏は「今世紀中にすべての病気を治療、予防、コントロールできるようにするのが目標だ」と強調。現代人の死因の多くを占める心臓病、がん、神経疾患、感染症などの研究を加速させる。第1弾として6億ドルを拠出し、スタンフォード大学などが参加する研究拠点を設ける。 

最終更新:9月22日(木)20時38分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。