ここから本文です

<プロ野球>「すっきりした気分」オリックス小松が引退会見

毎日新聞 9月22日(木)19時39分配信

 オリックスの小松聖投手(34)が22日、京セラドーム大阪で引退会見を行い「長いようで短く、いろんな思いがあったが、今はすっきりした気分」と晴れやかな表情で話した。

 福島・勿来工高から国士舘大、JR九州を経て2007年にドラフト希望枠で入団。入団2年目の08年に15勝(3敗)を挙げて新人王を獲得したが、その後は登板機会が少なく計9勝にとどまった。「2軍生活が長く、ここ数年は『この試合が自分のラスト登板』と思って投げていた。プロでやる以上、1軍の戦力にならなければ意味がない」と引退を決断したという。今後は球団に残る予定。

 29日の今季本拠地最終戦で引退セレモニーを行う。【坂本太郎】

最終更新:9月22日(木)21時26分

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)