ここから本文です

信玄餅もカステラもアイスに!100種類集結 大阪

朝日新聞デジタル 9月22日(木)17時52分配信

 全国各地のご当地アイス約100種類を楽しめる「アイスクリーム万博」(あいぱく)が22日、大阪府吹田市のエキスポシティで始まった。25日まで。

【写真】桔梗信玄餅アイスを味わう参加者=22日、大阪府吹田市のエキスポシティ

 長崎はカステラ、広島は揚げもみじまんじゅう、高知はユズ。黒蜜ときなこもちを使った山梨の「桔梗(ききょう)信玄餅アイス」には最大2時間待ちの行列ができた。

 宇治抹茶やブリュレなど高級路線のほか、インコのにおいやスズメの色がついた変わり種も。主催者は「保冷バッグで持ち帰り、家族や職場で楽しんで」。

朝日新聞社

最終更新:9月22日(木)20時26分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。