ここから本文です

西武が逃げ切る 渡辺が3打点、ウルフは4連勝

デイリースポーツ 9月22日(木)15時44分配信

 「オリックス3-5西武」(22日、京セラドーム大阪)

 西武がオリックス戦の今季のカード勝ち越し(13勝12敗)を決めた。先発・ウルフは6回1/3、5安打3失点で4勝目(0敗)を挙げた。

 二回1死一、三塁から渡辺の遊ゴロの間に先制。1-1の四回は1死二、三塁から渡辺の中前2点適時打と呉念庭の中犠飛で3点。五回には浅村の左越え22号ソロで加点した。

 3打点の渡辺は「(二回は)みんながつないでくれた。(四回のタイムリーは)いい投手なので積極的に打ちにいった。残り試合も全力で戦います」とベテランらしく淡々と喜びを表した。

 オリックスは先発・金子が6回7安打5失点で8敗目(7勝)を喫した。0-1の二回、伊藤の左越え2号ソロで1度同点。1-5の七回は中島の左中間7号2ランで2点差に迫ったが、逃げ切られた。

最終更新:9月22日(木)16時3分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報