ここから本文です

米軍機、海に墜落=翁長知事「大変遺憾」―沖縄

時事通信 9月22日(木)16時17分配信

 22日午後1時55分ごろ、沖縄本島・辺戸岬の東約153キロ沖の海上に、米海兵隊のAV8ハリアー攻撃機が墜落した。

 第11管区海上保安本部(那覇市)は米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)から救助要請を受け、巡視艇と航空機を派遣した。

 県基地対策課や米海兵隊によると、墜落したのは1機で、パイロットは米軍が救助した。漁船などへの被害は確認されていない。

 翁長雄志知事は、「一歩間違えば重大事故につながりかねず、大変遺憾。原因究明まで同機種の飛行中止を求める」とのコメントを発表した。 

最終更新:9月22日(木)18時59分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。