ここから本文です

【競輪】太田竜馬ついに敗れる デビューからの連勝は16でストップ

デイリースポーツ 9月22日(木)15時46分配信

 「日本トーター杯争奪戦・F1」(22日・和歌山競輪)

 A級1、2班6R準決勝で太田竜馬(20)=徳島・109期・A2=が3着。デビューから続いていた連勝は16で止まった。8番手から最終1角でまくりに出たが、5番手から先にまくった横関裕樹をとらえることはできず、ゴール前で追い込んだものの届かなかった。

 「余裕はあったけど、力が入らなかったですね。仕掛けるタイミングが悪かった」と敗因を挙げた。今場所3連勝でVなら、デビューから18連勝で、現行制度では09年の深谷知広以来、2人目となるS級への特別昇級だった。「またイチからやっていきます」と気持ちを切り替えていた。

最終更新:9月22日(木)15時52分

デイリースポーツ