ここから本文です

若狭勝氏が自民公認に内定 衆院東京10区補選

日刊スポーツ 9月22日(木)10時13分配信

 自民党は21日、小池百合子都知事の都政転出に伴う衆院東京10区補選(10月11日告示、23日投開票)の公認候補に、都知事選で小池氏を応援した若狭勝衆院議員(59=比例東京)を内定した。

 公募に応募した45人から「総合的に判断して決めた」(古屋圭司選対委員長)。党東京都連には今も若狭氏擁立への反対論があるが、古屋氏は「政治は前を向いていかなければならない」と、一致結束を求めた。一方、若狭氏と対照的に、小池氏を応援した地元区議らに都連が離党勧告を出したが、小池氏は「若狭さんには(党本部が)大人の対応をした。離党勧告は都民の感覚と離れているのではないか」と指摘した。

最終更新:9月22日(木)10時57分

日刊スポーツ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。