ここから本文です

楽天・今江、障害者野球チームを招待「みなさんの顔が見られてよかった」

デイリースポーツ 9月22日(木)15時48分配信

 楽天・今江敏晃内野手(32)が、障害者野球チーム「群馬アトム」の17人を、QVCマリンに招待した。予定されていたロッテ戦があいにく雨天中止となったが、試合前練習の見学や、記念撮影などで交流した。

 今江はロッテ時代の10年前からさまざまな社会貢献活動を行っており、そのひとつとして小児がん経験者や児童養護施設の子どもたちなどを招待する「スマイルシート」を、楽天に移籍後も継続している。こうした活動のきっかけとなったのが、「群馬アトム」との出会いだった。

 今江は17人と対面し、「雨で中止になって残念ですが、みなさんの顔が見られて良かった。最近、試合に出ていなくてへこんでいたけど、元気が出ました。残り試合も頑張ります」と笑顔。同チームは11月に行われる全日本身体障害者野球選手権大会に出場することが決まっており、「全国大会、頑張ってください」と激励した。

最終更新:9月22日(木)15時55分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。