ここから本文です

秋の九州物産展 地震にも台風にも負けず…!

毎日放送 9月22日(木)19時24分配信

 「買って食べて、復興支援」と、今年4月の熊本地震以降様々な催しが行われています。大阪の百貨店で始まった九州物産展にも約90店が参加していますが、今週始めの台風で被災した店もありました。

 愛くるしいダンスを披露するくまモンに、お客さんから思わず笑顔がこぼれます。PRにやってきたのは梅田の阪急百貨店で始まった「九州物産大会」。会場には脂がのった佐賀牛のお弁当や、きくらげが存在感を放つ熊本ラーメンなど、食欲をそそる九州の味覚がずらりと並びます。自慢の味を引っさげてやってきた店主たちですが、今年は少し心持ちが違うといいます。鹿児島県から出展したうなぎ屋さんは―

 「崖崩れがあったり、なんとか来れてよかったと思います」(鹿児島「山田水産」 川畑政人店長)

 今年の九州は地震に台風と被災続きで、今週も台風16号の直撃により各地で浸水被害や土砂災害などが相次ぎました。鹿児島から来たサツマイモ屋さんも…

 「ちょうどね、台風16号が私の住んでいる地域が中心にきて、うちの従業員から連絡があって、すごくひどかったと。かわらも飛んで、隣の家の窓も割れたりとか。」(鹿児島「さつまいも本舗」 藤田佛典代表取締役)

 店のことは気になりますが、いまはただお客さんに自慢の味を届けたい一心です。記者も、お店のイチ押しの安納芋をいただきました。

 「ん!あまーい!スイートポテトを食べているかのような甘さがありますね」(久保田紗代記者リポート)

 さまざまな味が楽しめる「九州物産大会」は今月27日までです。

毎日放送

最終更新:9月22日(木)20時11分

毎日放送