ここから本文です

安美錦、6勝目にホッ 3連敗後巻き返し、十両残留めど

朝日新聞デジタル 9月22日(木)18時34分配信

(22日、大相撲秋場所12日目)

 左アキレス腱(けん)断裂から再起した安美錦に、安堵(あんど)の表情が広がった。6勝目を挙げ、十両残留のめどがついた。「ここを目指してきたから。とりあえずよかった」。3連敗のあとだけに喜びもひとしお。東龍に差させないことだけを考え、流れに任せて前に出た。残り3日。「勝ち越しも?」と振られると、「欲張るとまた連敗するから」と笑わせたが、「今日のように思い切って相撲を取れば、結果はついてくる」と、完全燃焼を期していた。

朝日新聞社

最終更新:9月22日(木)18時34分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]