ここから本文です

アウクスブルクは敵地ドロー 宇佐美ベンチ外

日刊スポーツ 9月22日(木)10時49分配信

<ブンデスリーガ:レーバークーゼン0-0アウクスブルク>◇21日◇レーバークーゼン

 MF宇佐美貴史が所属するアウクスブルクは、アウェーでレーバークーゼンとスコアレスドローに終わった。

 ボールポゼッションで圧倒され、後半27分にはPKを献上したが、相手キッカーのMFアランギスが右へ外すなどしてしのぎきった。

 宇佐美は遠征には帯同していたが、ベンチ入りしなかった。

 シュスター監督は「レバークーゼンが勝ち点3を目指して全力で試合に臨んでくることは分かっていた。だからその攻撃をなんとか食い止めなければならなかった。我々の選手たちは情熱を持ち、たくさん走って、それを成し遂げてくれた。その精神で、今日は勝ち点1を獲得することができた」と話した。

 アウクスブルクは1勝1分け2敗の勝ち点4で13位。

最終更新:9月22日(木)10時49分

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合