ここから本文です

東尾理子、石田純一を“公開処刑” 都知事選騒動後の夫婦初共演

デイリースポーツ 9月22日(木)16時22分配信

 俳優の石田純一(62)とプロゴルファー-の東尾理子(40)夫妻が22日、東京・台場で行われた「アンチエイジングフェア」でトークショーを行った。

【写真】カツラ着用明かした石田純一のビフォーアフター

 石田が7月の都知事選出馬を断念して以降、初の2人そろってのイベント。ステージ上で石田が理子に「最近、忙しいよね」と振ると、「ダンナが休職中みたいになって、嫁が働かなきゃみたいなことになり、みなさんが気を使ってくれてましたから」とピシャリ。出馬表明余波で、テレビ出演見合わせなど、“休職”状態に追い込まれた夫を皮肉った。 それでも石田の育メンぶりには「結構やってくれるタイプでありがたい」と合格点をつけていた。

 苦笑しきりの石田は、夫婦円満の秘訣(ひけつ)として「何もなくてもありがとう。悪くなくてもごめんなさい、ですね」と標語のようなモットーを披露。そこでも理子からは「あやしいことがあるからありがとう、何かあるから、ごめんなさい、じゃないの~」と突っ込みが入っていた。

最終更新:9月22日(木)17時13分

デイリースポーツ