ここから本文です

<えちごトキめき鉄道>サイクルトレイン社会実験

毎日新聞 9月22日(木)20時42分配信

 新潟県などが出資する「えちごトキめき鉄道」の直江津(上越市)-糸魚川(糸魚川市)駅間で22日、自転車を折り畳まずに車内に持ち込める「サイクルトレイン」の社会実験が行われた。

 マイカー利用よりも手軽な観光につながらないかと企画された。2両編成の臨時便の車内には緩衝材が張られ、自転車の固定具も設置。事前に応募した約60人が「愛車」と共に乗り込んだ。

 沿線には、1969年に廃止された旧北陸線跡地を転用した全長32キロの「久比岐自転車道」も。参加者は列車と自転車の縁を感じながら、かつて線路が走っていた海沿いの道を駆け抜けた。【浅見茂晴】

最終更新:9月22日(木)20時46分

毎日新聞