ここから本文です

開幕戦はイケメン対決 A東京・田中vs琉球・岸本

日刊スポーツ 9月22日(木)11時18分配信

<Bリーグ22日開幕:バスケが変わる>(下)

 開幕戦はズバリ、A東京・田中大貴(25)と琉球・岸本隆一(26)のイケメン対決に注目だ。2人は、Bリーグ事務局が公式に選んだ、強くてカッコいい「ミスターB」5人に入っている。経沢(つねざわ)希志子広報部長は「これからBリーグの顔としてリーグを背負っていく選手。16、17人の候補の中から、事務局で議論を重ね選びました」と話す。

 開幕時のサッカーJリーグと違い、バスケットで知名度のある選手はミスターBにも入っている田臥勇太(栃木)ぐらい。これからの人気を支える「アリーナ女子」と呼ばれる若い女性を取り込むためミスターBの活躍と露出は不可欠だ。

 「B・LEAGUE BIBLE」を刊行した集英社の調査によると、「ルックスのよさそうなスポーツ男子」では、バスケットがサッカー、野球を抑え8割以上(82・2%)の支持を得たというデータもある。歴史的な開幕戦での2人の活躍が今後のバスケ人気を後押しするはずだ。

 2人は田中が東海大、岸本が大東大時代からのライバル。8月には、ともに日本代表にも選ばれた。田中のA東京はNBLで昨シーズン最高勝率を記録。岸本の琉球は昨季のbjリーグ優勝チームで、2リーグに分かれて存在したそれぞれのリーグを背負って戦う。田中は「彼(岸本)は大舞台になればなるほど、モチベーションが上がる選手。乗せないようにしたい」。岸本は「代表でも東京五輪でも意識する。敵ではあるが大きな目的は同じ。ともに頑張りたい」と話している。【桝田朗】

最終更新:9月22日(木)13時10分

日刊スポーツ