ここから本文です

浅野 移籍後初アシスト!交代時スタンドから大きな拍手

スポニチアネックス 9月22日(木)7時2分配信

 ◇ドイツ2部 シュツットガルト2―0ブラウンシュバイク(2016年9月20日)

 ドイツ2部シュツットガルトのFW浅野が移籍後、初めてアシストを記録した。1―0の後半19分、カウンターから右サイドを駆け上がった。一度はパスをカットされたが、再びボールを持つと、ファーサイドにいたMFグロスクロイツをよく見て丁寧にクロスを入れた。

 「僕のアシストというより、彼のゴール」と謙遜したが、勝負を決める2点目をお膳立て。開幕5連勝で首位を走っていたブラウンシュバイクに土を付けた。浅野は持ち味の裏へ抜ける動きやドリブルを何度も披露し、後半23分に交代でピッチを去る際には、スタンドから大きな拍手を浴びた。それでも「ゴールという結果が出ない以上、満足できない。勢いだけじゃなく、落ち着いてプレーできれば、もっと点に絡める」と満足感はない。次は自らの得点でチームを勝利に導く。

最終更新:9月22日(木)7時2分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。