ここから本文です

イカルディ得点ランク単独首位「ゴールするのが仕事」

デイリースポーツ 9/22(木) 17:36配信

 「イタリアリーグ、エンポリ0-2インテルミラノ」(21日、エンポリ)

 サッカーセリエA第5節戦で2得点を決めたインテル・ミラノFWマウロ・イカルディが合計6ゴールとなり、得点ランキング単独トップに立った。

 22日のイタリア主要スポーツ各紙によると、イカルディは「日曜のユベントス戦の後で、みんな疲れ切っていた。でも勝ててよかった。ワントップでやるのが好きだ。常にゴールを目指しているし、僕の仕事はシュートを決めること。目標に向かってトレーニングあるのみ」と、欧州チャンピオンズリーグ出場権獲得の3位を意識した。インテルは現在勝ち点10。同ポイントで3チームが3位争いをしている。

最終更新:9/22(木) 17:42

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革