ここから本文です

アンジー 離婚申し立て…ブラピの“父親業”に不満、親権も要求

スポニチアネックス 9月22日(木)7時3分配信

 米女優アンジェリーナ・ジョリー(41)が、夫で俳優のブラッド・ピット(52)との離婚を申し立てたことが明らかになってから一夜明けた21日、ピットが「とても悲しんでいるが、今は子供たちの幸せを一番大切にしたい」とのコメントを発表した。

【写真】子供同伴で来日したブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー

 ジョリーの弁護士が発表した声明によると、申し立ては19日付で、理由は「家族の幸せのため」としている。ジョリー自身が声明を出す予定はないという。

 米メディアによると、今月15日から別居。裁判所に提出された文書では、「相いれない相違」が理由。ジョリーは実子3人、養子3人の計6人の子供の親権を求めている。

 米メディアは、離婚の一因について、ジョリーがピットのマリフアナやアルコールの消費量にうんざりし、それらを摂取した時に感情的になるため父親としての振る舞いに不満を持っていると報道。ピット側の関係者は反論している。

 2人は映画「Mr.&Mrs.スミス」(05年)での共演をきっかけに04年頃から交際が噂され、ピットが当時結婚していた女優ジェニファー・アニストン(47)と05年に離婚。ジョリーが翌年に女児、08年に双子の男女を出産。14年8月にフランスで挙式し、正式な夫婦となった。映画のPRで家族で来日するなどおしどり夫婦として知られる一方、今年に入って、ピットと映画「マリアンヌ」で共演した仏女優マリオン・コティヤール(40)との不倫疑惑も浮上していた。

最終更新:9月22日(木)8時34分

スポニチアネックス