ここから本文です

クイーン31年ぶり武道館ライブ ランバートをボーカルに迎え…

スポニチアネックス 9月22日(木)7時3分配信

 米歌手のアダム・ランバート(34)をボーカルに迎えた英国ロックバンド「クイーン」が21日、東京・日本武道館でライブを行った。31年ぶりの武道館公演に世代を超えて幅広いファン約9000人が集まった。

 バンドは「ボヘミアン・ラプソディ」「伝説のチャンピオン」など23曲を披露。ランバートは25年前に亡くなった元ボーカルのフレディ・マーキュリーさんに「見てるかい?」と天井を見上げて語りかけ、「フレディがいなければ今夜のステージはなかった。みんなで彼を祝おう」と客席に訴えていた。公演は23日まで行う。

最終更新:9月22日(木)7時3分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。