ここから本文です

豪栄道、「我慢できた」動きで鶴竜撃破 初優勝へ前進

朝日新聞デジタル 9月22日(木)21時44分配信

(22日、大相撲秋場所12日目)

 髪は乱れ、息も絶え絶えになった。豪栄道は鶴竜に動き負けせず、無傷の12連勝。13日目にも初優勝の決まる可能性ができた。

【写真】豪栄道(左)は押し出しで鶴竜を破る=林紗記撮影

 鶴竜には過去11勝24敗。立ち合いで右のほおを張られたが動じない。ただ、得意の右差しは果たせない。体が離れ、また張られた。豪栄道は軽く引いたが、素早く足を送って攻め込ませない。今度は横綱が引いた。ここだ。大関はガッと前へ出ると、両腕で横綱の腰を押した。これで大きく後退させ、押し出した。

朝日新聞社

最終更新:9月22日(木)21時44分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。