ここから本文です

新潟佐藤公主将「一丸となって」Bリーグ必勝祈願

日刊スポーツ 9月22日(木)13時8分配信

 バスケットボールB1新潟が21日、Bリーグ開幕前の必勝祈願を神明宮(新潟市)で行った。選手11人と庄司和広監督(42)らスタッフを含めた17人が、24日の富山戦(富山市総合体育館)から始まるBリーグ元年の健闘を誓った。

【写真】三浦春馬似イケメンB1秋田白浜に女性ファン大声援

 榊(さかき)を奉納したSG佐藤公威主将(32)が、杯を手にメンバーに向けて話した。「今シーズン、誰ひとり欠けることなく、一丸となって戦っていきましょう」。神前にチームの無事を祈り、結束を強めて戦う意思を再確認した。「開幕前、毎年の行事。心の準備ができます」と佐藤主将は言う。B1名古屋(旧JBL三菱電機名古屋)から移籍のPG五十嵐圭(36)も「チームとして必勝祈願をするのは初めての経験。身が引き締まります」と神妙な面持ちだった。

 3試合行ったプレシーズンゲームは1勝2敗。B2信州戦(17日)、B2奈良戦(19日)と20個以上のターンオーバーで自滅した。もっとも、修正点がはっきりしたことをメンバーはプラスに捉えている。

 「コミュニケーションが必要だということが分かった。試合までに詰めていけばいい」(佐藤主将)。開幕戦の相手富山とはbjリーグ時代から対戦しているだけに、手の内は分かっている。「隙を見せたらペースを持って行かれる。気持ちを整理して臨みたい」。佐藤主将は神前の誓いで、気持ちの大切さを強調した。【斎藤慎一郎】

最終更新:9月22日(木)14時16分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]