ここから本文です

中村勘九郎が主演映画「真田十勇士」初日あいさつ

日刊スポーツ 9月22日(木)13時25分配信

 中村勘九郎(34)主演の映画「真田十勇士」(堤幸彦監督)が22日、公開され、東京・丸の内ピカデリーで舞台あいさつを行った。

 腰抜けだった真田幸村を支えた真田十勇士のリーダー猿飛佐助を演じた勘九郎は「真冬の過酷なスケジュールの撮影だったけれど、この日花が咲いた。本当にうれしいし、このメンバーで撮れたことを誇りに思います」と満員の客席を見て喜んだ。

 霧隠才蔵役の松坂桃李(27)も「ロマンの詰まった歴史の1ページを作る映画になった」と満足げに話した。派手なアクションに、ドンデン返し連続の映画で、忍者火垂役の大島優子(27)は「初日から見に来てくださって、うれしいです。男の生き様を見てもらったと思います」と言えば、堤監督も「全員が全力で力を出し切った映画」と自信をみせた。

最終更新:9月22日(木)20時13分

日刊スポーツ