ここから本文です

スーツケース持ち去った?2人の映像公開 NY爆弾事件

朝日新聞デジタル 9月22日(木)22時41分配信

 米ニューヨークの路上に爆弾がしかけられ、約30人が負傷した事件で、米連邦捜査局(FBI)は21日、起爆しなかった爆弾が入っていたスーツケースを持ち去ったとみられる二人組の映像を公開した。容疑者ではなく、目撃者として話を聴きたいとし、証拠となるスーツケースも捜しているという。

 この事件で逮捕・訴追されたアフマド・カーン・ラハミ容疑者(28)は17日、マンハッタンの路上の別々の場所に一つずつ、爆弾をしかけたとされる。一つは爆発したが、二つ目は爆発しなかった。

 防犯カメラの映像によると、爆発しなかった方については、ラハミ容疑者が歩道上に残したスーツケースを見つけた二人組が中から爆弾を取り出し、路上に残したまま荷物を持ち去ったらしい。(ニューヨーク=中井大助)

朝日新聞社

最終更新:9月22日(木)22時41分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。