ここから本文です

<プロ野球>ソフトバンク和田、次回登板を回避へ

毎日新聞 9月22日(木)22時13分配信

 ソフトバンクの和田毅投手(35)が左肘への疲労の蓄積のため、次回の登板予定だった24日の西武戦(西武プリンスドーム)を見送る方針であることが分かった。和田は「そのような形で話は進んでいる。中途半端に投げて迷惑をかけたくない」と話した。今後については「シーズン中に復帰したい気持ちはあるが、まだ投げられる状況ではない」と話すにとどめた。和田は大リーグ時代の2012年に左肘靱帯(じんたい)の修復手術を受けている。

最終更新:9月22日(木)22時13分

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。