ここから本文です

【神戸新聞杯】アグネスフォルテが2馬身先着、松山「雰囲気はいい」

スポーツ報知 9月22日(木)13時15分配信

 菊花賞トライアル(3着まで優先出走権)の神戸新聞杯・G2(25日、阪神・芝2400メートル)に出走するアグネスフォルテ(牡3歳、栗東・長浜厩舎)が22日、栗東のCWコースで最終追い切りを行った。

 フォルシャー(5歳500万)を10馬身以上大きく追走したが、最後まで集中力を保つと、直線では力強い脚を繰り出し、2馬身半先着した。

 日本ダービー(14着)以来の実戦となるが、仕上がりはよさそうだ。追い切りに騎乗した松山騎手は「落ち着きはあるし、雰囲気はいい。レースにいってからは分からないけど、しっかりしてきているんで、リズムよく運びたい」と好感触だった。

最終更新:9月22日(木)13時36分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。