ここから本文です

インテル監督が明かす、長友ベンチ要員の理由は

スポーツ報知 9月22日(木)14時19分配信

◆イタリア・セリエA エンポリ0-2インテル(21日・エンポリ)

 日本代表DF長友佑都(30)が所属するインテルは21日、アウェーでエンポリと対戦し2-0で快勝した。長友はベンチ入りしたが出場機会はなく、メディア対応もなかった。

 長友は8月21日のキエーボ戦で先発したのを最後にベンチ生活が続いている。F・デブール監督は長友について「フィジカルに問題を抱えて少し練習を控えていた時期がある。今は元気だ。彼はフィジカルの強い素晴らしい選手だ。」と評価。しかしながら「今は違う決断をしているが、彼については満足している。しっかり厳しく練習をこなしているし、彼にもプレーするチャンスはあるはずだ。ただ今はチームがとても良い状態にあるので、監督として、自分も選択しなければならないことがある」とコメントした。

 インテルは前節、リーグ5連覇中の首位ユベントスとの“イタリア・ダービー”に2-1で勝利。この日のエンポリ撃破でリーグ3連勝となり、首位ユーベに勝ち点2差の3位と肉薄。“調子がいい時にチームをいじらない”というセオリーが長友にとって壁になっている模様だ。

【関連記事】

最終更新:9月22日(木)14時19分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。