ここから本文です

救援陣の苦しさ露呈=五十嵐、痛恨の被弾-プロ野球・ソフトバンク

時事通信 9月22日(木)20時22分配信

 ペナントの行方を左右する大一番で、ソフトバンクは悪循環から抜け出せなかった。六回に武田が3点目を奪われ、なお無死満塁で救援した森福は併殺と三振で乗り切った。すかさず1点を返し、反撃の機運が高まった。

 その直後の七回。1死一塁で森福から代わった五十嵐が中田に2ランを浴びた。「彼の技術が上回ったということ」と淡々と振り返ったが、この失点は致命傷となった。

 後半戦に失速した原因の一つが、森、五十嵐ら救援陣の不振。9月は先発から回った岩崎が勝負どころを任され、8試合連続無失点と安定感を見せていた。工藤監督は八回を岩崎に任せようとしたが、「(28日までの)連戦を考え、何でもかんでも岩崎くんというわけにはいかなかった」。苦しい台所事情が露呈した。

 流れを変えられずに直接対決に連敗。工藤監督は「一つも負けないつもりで戦うしかない」。残り8試合に向け、腹をくくったように話した。

最終更新:9月22日(木)20時24分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]