ここから本文です

“晴れ男”五木ひろし、台風によるレギュラー番組2度の放送延期は「西川貴教が雨男だから」

スポーツ報知 9月22日(木)14時30分配信

 歌手の五木ひろし(68)が22日、兵庫県西宮市の西宮ガーデンズの屋外会場で、再リリースしたCD「九頭竜川」の発売記念イベントを開催。ファン約2000人を動員し、同時収録している「思い出の川」「釧路川」も披露。「台風による氾濫の怖さはありますが、川と言えば五木ひろし」とPRした。

 この日は午後からの降水確率が80%の予報で「心配だった」とファンに漏らした五木だが、ライブ中に雨は降らず「逆に絶好のコンディション。何と(運が)強いのか。うれしい限り」と“晴れ男”ぶりに鼻高々。「ライブが終わったら降るかも」と笑わせたが、“予告”通り、ライブ後の握手会準備中にパラパラと小雨になり、周囲を驚かせた。

 晴れ男を誇る一方、五木がレギュラー出演しているNHKテレビの歌謡バラエティー番組「五木先生の歌う!SHOW学校」(土曜・後6時10分)が、台風の影響を受け、兵庫・尼崎市での収録回が8月30日、9月19日と、2度も延期に。五木は「あれは僕のせいではない。T.M.Revolutionの西川貴教くんが出演している回だから。彼が雨男なんですね」と、主催のイナズマロックフェス(18日、滋賀県草津市)も台風で中止になった西川の運のなさに同情していた。番組は10月に放送される予定だという。

最終更新:9月22日(木)14時30分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。