ここから本文です

マエケン ダルに並ぶ16勝目の権利 バットでも今季4打点目

スポニチアネックス 9月22日(木)13時25分配信

 ◇ナ・リーグ ドジャース―ジャイアンツ(2016年9月21日 ロサンゼルス)

 ドジャースの前田健太投手(28)は21日(日本時間22日)のジャイアンツ戦に先発。5回3安打2失点の内容で白星の権利を手にした。チームがこのまま勝利すれば、2012年にダルビッシュ(レンジャーズ)がマークした日本人1年目最多となる16勝に並ぶ。

【写真】ドジャースの先発・前田は初回に深呼吸する

 前田は同地区のライバル、ジャイアンツとの相性は良く、これまで2試合に先発して2勝、防御率3・00。しかし、この試合では立ち上がりが安定しなかった。初回、先頭のスパンにいきなり四球を与えると、バッテリーミスで無死二塁とピンチ。この場面でパガンに中前適時打を許し、いになり失点を喫した。

 2回も2死から8番のアドリアンサに右越えソロを浴び、早くも2失点。それでも、味方打線は序盤の3回までに8得点と前田を援護した。初回には一挙5得点を奪ったが、前田も自ら中前適時打を放ち、今季4打点目を挙げた。

 打順が2回り目となる3回は三者凡退。4回は2死から四球を与えたが、後続を許さず、前田は徐々に本来の投球を取り戻しつつあった。勝利投手の権利が得られる5回も2死からスパンに安打を許したが、続くパガンを左飛に切って取り、3イニング連続で無失点。6回からは2番手・ウリアスがコールされ、球数88球でマウンドを降りた。

最終更新:9月22日(木)14時30分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]