ここから本文です

ソルヴェイグ4馬身突き抜ける/スプリンターズS

日刊スポーツ 9月22日(木)16時27分配信

<スプリンターズS:1週前追い切り>

 ソルヴェイグ(牝3、鮫島)はウォータースイング(3歳未勝利)と栗東坂路で併せ馬。

 3馬身ほど追走し、ラストは4馬身突き抜けた。4ハロン54秒7-12秒2。

 「併走でいい動きでしたね。前々で競馬をするので今度の中山も合うと思う」と松浦助手。3歳牝馬だが、函館スプリントSレコード勝ちなどサマースプリントシリーズ2位の新鋭がどこまで迫るか。

最終更新:9月22日(木)16時27分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。