ここから本文です

メッシ、右足そけい部肉離れで3週間戦線離脱

スポーツ報知 9月22日(木)16時25分配信

◆スペインリーグ バルセロナ1-1Aマドリード(21日・バルセロナ)

 バルセロナのアルゼンチン代表FWメッシ(29)が、21日のAマドリード戦で右足そけい部を肉離れし、全治3週間であることが明らかになった。

 優勝争いのライバルとの一戦に先発出場。1-0の後半10分過ぎ、右足付け根を気にするそぶりを見せたメッシは、同14分に足を引きずりながら退いた。試合後、バルセロナが公式に右足そけい部肉離れで3週間の戦線離脱であると発表した。

 ルイスエンリケ監督は「レオ(メッシ)が下がった後、少し難しい試合になった。レオがいれば我々はより強い。しかし我々は引き続き強靱でいなければならない。シーズンは始まったばかりだ」と話した。

最終更新:9月22日(木)16時25分

スポーツ報知

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。