ここから本文です

中日荒木が攻守で魅せた!適時打&ジャンピング捕球

日刊スポーツ 9月22日(木)18時29分配信

<巨人4-3中日>◇22日◇東京ドーム

 中日荒木雅博内野手(39)が攻守で魅せた。

【写真】中日荒木、球団新の370盗塁 高木守道抜いた

 2-2の6回無死二塁、巨人菅野のワンシームを中前にはじき返す一時勝ち越し打。「右におっつけようと意識したのがヒットにつながったと思います」と8月26日広島戦(ナゴヤドーム)以来、1軍復帰後は初となる適時打をマークした。

 守っては1点リードの8回だった。1死二塁、2番亀井の頭上を抜けそうなライナー性の打球を荒木がジャンピング捕球。着地と同時に二塁へ送球。飛び出していた二塁走者の代走鈴木を走塁死にし、併殺を完成させ窮地を救った。

最終更新:9月22日(木)18時45分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月2日(日)