ここから本文です

中日5位阿部プロ初適時打「うまく打つことできた」

日刊スポーツ 9月22日(木)18時29分配信

<巨人4-3中日>◇22日◇東京ドーム

 中日ドラフト5位阿部寿樹内野手(26)が5回にプロ初の適時打となる同点打を放った。

【写真】最年長ルーキー中日阿部、パワー源のアルバム持参

 2点を追いかける無死二、三塁。同学年の巨人菅野のスライダーを捉え、左前へ2点適時打。「内野が後ろにいたので何とかバットに当てようと思っていました。うまく打つことができました」。これまでの打点は本塁打と犠飛でマーク。プロ初のタイムリーを記録した。

最終更新:9月22日(木)18時51分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。