ここから本文です

川崎F、鹿島などJ1勢順当勝ち 横浜は8年ぶり“クラシコ”に完勝

スポニチアネックス 9月22日(木)21時48分配信

 ◇第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦(2016年9月22日)

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会は22日、各地で3回戦の12試合が行われ、川崎F、鹿島、横浜などJ1勢が順当に勝ち上がりベスト16が出そろった。

 川崎FはJ2千葉と対戦。1―1で突入した延長戦を大久保の2ゴールなどで4―1で制した。鹿島はJ2岡山に先制を許したものの追いつき、後半43分のオウンゴールが決勝点。8年ぶりの“クラシコ”となった横浜とJ2東京Vの1戦は、中村のFK弾で先制した横浜が前半だけで3点を奪い、4―0で快勝した。

 J1同士の対戦となった1戦は、前半を2点リードで折り返した大宮が5―0で磐田に圧勝。湘南は山田直の2得点などでJ2徳島に4―0で大勝した。柏は延長戦の末、1―0でJ2愛媛に勝利。新潟は1―0でJ2山口を下した。

 神戸とJ2山形は3―3で突入した延長戦でも決着がつかず、5―3でPK戦を制した神戸に軍配が上がった。鳥栖は2―0でJ2C大阪に勝った。

 J2横浜FCは延長戦の末、3―2でJ3長野に勝利。J2清水は1―0でJ3大分に勝った。JFLのホンダFCは2―1でJ3盛岡を下し、ベスト8進出を果たした2007年大会以来9年ぶりとなる16強入りを果たしている。

 4回戦はここまで勝ち抜いた12チームにアジアチャンピオンズリーグ(ACL)に出場していた広島、G大阪、浦和、FC東京の4チームを加えた16チームで争われ、11月9日と12日に開催。準々決勝は12月24日、準決勝は同29日、決勝は来年元日に行われる。4回戦以降の組み合わせは10月4日に行われる抽選会で決まる。

最終更新:9月22日(木)21時48分

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]